相続・事業承継でお困りの方


中小企業の経営者の方へ

  • 節税を踏まえ事業を承継させたい経営者の方
  • 代替わり、後継者の育成などについてお悩みの経営者の方
  • 自社株対策や退職金の準備などについてお悩みの経営者の方
  • 金融機関や顧問税理士からの相続・事業承継に関する提案にセカンドオピニオンが欲しい方
  • 会社の廃業・たたみ方についてお困りの経営者の方

個人の方

  • 相続税対策を含む相続への準備を始められたい方
  • 認知症の夫や妻、障害を持つ子どもへ財産を残したい方
  • 遺言書の作成でお困りの方
  • 遺産分割・相続放棄など相続に関するトラブルでお困りの方
  • 相続税の申告でお悩みの方
  • 相続分(遺留分)を侵害されお困りの方

相続等の基礎知識


相続税の改正

平成27年1月より、基礎控除額の減額、相続税率の引上げなど相続税の内容が大きく変更されました。その結果、相続税は一部の富裕層の方に限った問題ではなく、多くの方に身近な問題となっています。

相続開始後に必要な手続

相続の開始後、申告期限である10カ月目までに相続税を申告する必要があります。その他にも死亡届けの提出、遺言書や相続財産の確認など、必要な手続をしっかりと行う必要があります。

紛争が生じる背景

「うちに限っては大丈夫」と思っていても、親子間の経済格差や介護の問題などを理由に、相続に関する紛争(「争続」)が増加しています。

相談から解決までの流れ


  • お問い合わせ
    フォームへの
    ご記入
  • 日程の調整
  • ご相談
  • 業務内容
    及び費用の
    ご提案
  • ご契約
  • 業務開始

資産承継でお困りの方、まずはお気軽にお問い合わせください

03-6550-9202 [受付時間] 平日10:00〜17:00

お問い合わせ

当事務所の特徴


現在の資産状況を前提に
相続税を踏まえた最適な解決を提案

弁護士と公認会計士が連携し、法律・会計・税務の観点から、相続税対策を踏まえた最適なスキームを提案いたします。

分かりやすい言葉で丁寧にご説明いたします

当事務所では、ご相談に来られたお客様に対し、いたずらに専門用語を使うことなく、分かりやすい言葉で丁寧にご説明をすることを心掛けています。

専門家紹介


持田 大輔

弁護士:第一東京弁護士会

1981年生まれ、横浜市出身。
早稲田大学法学部、同大学院法務研究科卒業後、最高裁判所司法研修所司法修習生、早稲田大学法学学術院助手(民法)、都内法律事務所を経て当事務所設立

松本 芳樹

公認会計士

1980年生まれ、神奈川県横浜市出身。公認会計士・税理士。
一橋大学卒業。有限責任監査法人トーマツにて約5年外資系企業の会計監査業務に従事。その後、ベンチャー企業にて約3年経営企画業務を担当。2014年に独立。会計・税務業務を営む傍ら、五常法律会計事務所を共同設立。

数藤 雅彦

弁護士:第二東京弁護士会

1982年生まれ、大阪府出身。
東京大学法学部、早稲田大学大学院法務研究科修了後、最高裁判所司法研修所司法修習生、国内インターネット系ベンチャー企業勤務を経て当事務所参画